フリーの自動作詞ソフト
「LYRICALOID 迷句リリ」のページ。

いろいろ自己責任で御願いします。

2008年02月22日

掲示板的な記事

ソフトウェアや曲への質問・意見・感想・雑談などがありましたら、この記事のコメントとして残していただけると、優先的にチェックするかもしれませんっ


posted by Feisas at 01:10| Comment(3) | TrackBack(0) | CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

readmeではスタイルの簡単な作り方として
茶筌を用いた方法が記述されていますが
茶筌には、一部の環境においてですが
管理者権限があっても起動できない場合があります。

そこで、MeCab等その他のソフトを用いた方法も記述された方がユーザー受けが良いと思われます。

情報提供として、mecabでの例を挙げます。

1. インストール
2. MeCab\dic\ipadic フォルダ内の、dicrcファイルに以下の記述を加える。
(あくまでも一例です。)

; LYRI (for LYRICAROID ver.)
node-format-lyri = %m\t%f[7]\n
unk-format-lyri = %m\t%m\n
eos-format-lyri = EOS\n

3. lyri.batという名称の空テキストファイルを作成し、
以下の記述を加える。()内は必要に応じて書き換えること。

mecab (歌詞にしたいファイル).txt -O lyri -o output.txt

4. lyri.batをダブルクリック。すると
output.txtとしてスタイルっぽいファイルが生成されますが、
これは往々にして不完全です。

5. 上記ファイル内の空白行にEOSを書き加え、
読みが間違っていたり空白になっているものを修正。

6. 完成。
Posted by 竹刀 at 2008年03月12日 21:17
要望しても良いですか?
スタイルで、好きな場所にスタイル関係のファイル(〜.dic)を置いてもよいようにして下さるとすごく嬉しいです^^
Posted by at 2008年03月12日 23:48
>竹刀さん
情報ありがとうございます。
増えてきたらTipsとしてまとめても良いかもですね。

>要望
ありがとうございます。さっそく前向きに検討しますね。
Posted by Feisas at 2008年03月14日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
MAGICAL PLACE
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。